馬場ふみかトークイベント「ジモトの魅力」

目下ブレイク中のモデル・タレント、馬場ふみかさん(新潟市出身 21歳)のトークイベントが、新潟市中央区のクロスパルにいがたで2月12日に開かれた。主催は新潟市。

 

 馬場さんは、新潟市の高校に在学中に「新潟美少女図鑑」のモデルとしての活動が注目され芸能界へ。2014年に映画「パズル」で女優デビュー。その後、テレビドラマ「仮面ライダードライブ」への出演で注目を集めた。現在は映画、テレビドラマ、舞台などの女優活動、バラエティ番組などのタレント活動に加え、「non-no」の専属モデルとしても活動中。

一方でグラビアアイドルとしても人気で、昨今定着した「モグラ」(グラビアもやるモデル)スタイルのトップランナーとしても知られる。多方面の活躍で、まさに注目度は赤丸急上昇の存在だ。

 

 若い層に人気のモデルだが「服なんかも新潟で買うことが多いです。東京で買うよりも、お店の人とあたたかなふれあいがあるからジモトの買い物が好き」と話す。ジモトの食べ物で一番好きなのは古町のモツ焼の名店「塩田屋」の“ハラミ”だとか。新潟で一番好きな場所を聞かれると「海辺の景色が好き。特にマリンピアの近くの浜から見る夕日が一番好きです」。

 今後の活動については「小さい頃からお芝居にふれてきた(市民劇団「アプリコット」に所属)ので、将来は女優を中心に活動していきたい」と話した。

 

 トークセッションでは、フリーペーパー「新潟美少女図鑑」の発行元、(株)テクスファームの加藤雅一社長も登壇。新潟の魅力について大いに語った。

 

(上写真)

モデル、グラビア、女優とマルチな才能を開花させる馬場ふみかさんの原点は「新潟美少女図鑑」

フリーペーパー「新潟美少女図鑑」を発行するテクスファームの加藤雅一社長

トークセッションでは、馬場さんのSNSに投稿された写真などから新潟の魅力について話題が膨らんだ