糸魚川大火で全焼の老舗日本料理店「鶴来家」が今春グランドオープン

新潟県糸魚川市にある創業約200年の老舗日本料理店「鶴来家(つるぎや)」は、明治天皇御巡幸の折りに、お献立をたてたという記録が残るという。だが、2016年12月22日に144棟を焼いた大火で全焼してしまった。しかし、翌年1月に自宅敷地に設置した仮設店舗での営業を再開し、リゾート列車「雪月花」での特製弁当の提供を始めていた。

同社HPによると、今年1月5日に、元の場所(糸魚川市大町2-13-1)にて一部営業を再開。さらに今年4月ごろにはグランドオープンを予定しているという。

老舗の完全復活が待ち遠しい。

まもなくグランドオープン(2月11日撮影)