東京オリンピックの警備に派遣される警察官がワクチンを接種

  • 3か月前
  • 社会

ワクチンを接種する新潟県系の警察官

新潟市中央区の大規模接種会場(朱鷺メッセ)で20日夕方、東京オリンピックの警備に派遣される新潟県警の警察官たちがワクチン接種(1回目)を行なった。

接種を終えた機動隊長の山岸信行氏は、「先ほどワクチン接種をさせていただいた。安心して勤務ができるという気持ちで、非常にありがたく感謝している。これから東京オリンピック・パラリンピックに出動するが、引き続き感染対策を徹底してしっかりと警備してくる」などと話していた。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も