暑中見舞い

新潟県上越市内で季節外れのコスモスが咲く


季節外れのコスモス

コスモスといえば、和名が秋桜(あきざくら)であることからも分かるように、本来は秋が旬の花だが、新潟県上越市内に季節外れのコスモスが咲いているのを近所の住民が見つけた。町内会館敷地内の花壇にピンク色や白色の花が咲き乱れ、道行く人の目を楽しませている。

発見した主婦は「6月10日ころに、一眼レフカメラで撮影している人を見かけ、咲いているのに気付いた。昨年よりも2か月くらい早い」と話していた。

新潟県立植物園の橋本永さんは「コスモスの狂い咲きは、たまに起きる現象だ。一般的にコスモスは日が短くなると花芽を形成する短日植物で、花芽を形成には、日長のほか、気温や肥料の状況などいくつかの要因が関係しているといわれている。コスモスの育っている環境はわからないが、今年の春は比較的暖かかったので早々に発芽し、短日的な環境下とある程度の気温にあたったため花芽形成のスイッチが入り、開花したのではないかと思われる。また、日長にあまり左右されにくい早咲きの品種も市販されていて、その可能性もありそうだ」と話している。

町内会館の花壇に咲くコスモス



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も