株式会社新潟放送(新潟市中央区)が新潟県上越市・弥彦村と防災パートナーシップに関する協定を締結


株式会社新潟放送の佐藤隆夫社長(写真左)と上越市の村山秀幸市長(写真右)

株式会社新潟放送(新潟市中央区)は28日、新潟県上越市、新潟県弥彦村とそれぞれ防災パートナーシップに関する協定を締結した。市町村との防災パートナーシップは、同社としては初の取り組みとなる。

BSNはテレビ、ラジオによる情報発信の強化を目指しており、災害発生時だけでなく、平時における防災意識の啓発活動についても両市と連携するという。今後、ホームページや同社のアプリでも防災情報を展開するほか、連携する自治体を増やしていく方針だ。

新潟放送経営戦略室は「上越市では雪災害、弥彦村では学校での災害教育など、自治体ごとに内容が変わってくる」と話している。

株式会社新潟放送の佐藤隆夫社長(写真左)と弥彦村の小林豊彦村長(写真右)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も