新型コロナ対策を遵守する飲食店の認証制度の申請件数は576件、うち64件が認証済み(6月29日現在)

  • 3か月前
  • 経済

交付するステッカー

新潟県は1日、新型コロナウイルス感染拡大への対策を遵守する飲食店を県が認証する制度「にいがた安心なお店応援プロジェクト」の進捗状況などを発表した。

この認証制度は、国がまとめた45項目の感染対策に関する認証項目(新潟県webサイトに掲示)を店舗が自己確認し、それを県から委託された調査員が現地確認して「認証店」を示すステッカーを交付するもの。

申請受付期間は6月11日から7月31日(現在、期間の延長を検討中)までで、6月29日現在、申請件数576件となっていて、このうち認証件数は64件。

また関連事業として認証店舗の設備導入を支援する事業(上限50万円、補助率4分の3)も行なっていて、29日時点で申請件数は10件となっている。

【関連記事】
新潟県が11日から、新型コロナ対策を遵守する飲食店を認証する制度を開始(2021年6月10日)
https://www.niikei.jp/111720/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も