佐渡汽船株式会社(新潟県佐渡市)が第四北越銀行から12億円の借入を決議


佐渡汽船

佐渡汽船株式会社(新潟県佐渡市)は2日開催の臨時取締役会で、株式会社第四北越銀行(新潟市中央区)から12億円の資金の借り入れを決議した。

借入日は5日、返済日は16日で期日一括返済する。金利は基準金利にスプレッドが上乗せされた金利。担保と保証はなしで、返済原資は固定資産の譲渡代金。

佐渡汽船は保有する固定資産(船舶)の譲渡を予定していることを6月25日に発表したが、譲渡にあたり固定資産に設定されている抵当権などを解除する必要があるため、固定資産にかかる借入金の期限前弁済を行うこととなった。期限前弁済の金額は約25億円で、自己資金と今回の借入金を使って期限前弁済をする。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も