きら星が湯沢町と旧中央保育園の賃貸借契約。今後はシェアオフィスなどを整備

移住検討者の滞在拠点としての活用やテナント誘致も

旧中央保育園

移住促進事業を行う、きら星株式会社(新潟県湯沢町、伊藤綾代表取締役)は、湯沢町と旧中央保育園(平成28年閉園)の賃貸借契約を締結した。19日、湯沢町議会にて同社が旧中央保育園を借り受ける賃貸借契約の承認を得た。第一弾として、一部改修工事を行ったうえで自社オフィスを7月頃に開設する。

その後は、移住検討者と住民が混ざり合い、きらきらと輝きながら暮らす発信基地「きら星 BASE(仮称)」として順次整備していく。

具体的には
・湯沢町でのテレワークを希望する会社員などのための「コワーキングスペース
・湯沢町で増えているローカルベンチャー企業のオフィスや営業所として活用できる「シェアオフィス
・「Wi-Fi が整備された作業場所」を求める町の若者、移住検討者、リゾート滞在者が使える「コワーキングスペース
などを計画している。

さらに、移住検討者の滞在拠点としての活用や、湯沢町の魅力を発信できるようなテナント(飲食店、物販店)の誘致なども考えている。

同社では、「近年増加している湯沢町への移住を推進するため、テレワークスタイルの移住者や、ワーケーション(休暇中に旅行先などでの仕事を勤務時間として認めるテレワークの新しい形)など新しいワークライフスタイルの利用者増加を狙っていく」という。

文部科学省の調べによると、平成28年度時点で現存する廃校は5943校にのぼり、そのうち1745校は未利用で社会的課題となっている。 そうしたなか、湯沢町では、町立の小学校5校、中学校1校、保育園5園を統合し、町の保育・ 小・中一貫校である「湯沢学園・認定こども園」の開校に伴い、(余剰となった)文教施設を有効活用する事業者を募集していた。

【旧中央保育園】
所在地/新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1831(JR 越後湯沢駅から徒歩5分)
面 積/1 階:394・46平方メートル、2階:397・74平方メートル
延べ床面積/792・20平方メートル
建築床面積/410・50平方メートル
構造/RC造
建造年/1974年

【きら星株式会社】
所在地/新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立279-1
代表取締役/伊藤綾氏
事業内容/移住サポート事業
設立/2019年2月1日
URL/https://www.borderless-japan.com/social-business/kirahoshi/