暑中見舞い

新潟県柏崎市、新発田市で新たに2名の新型コロナウイルス感染者、7月10日、11日の大規模接種の注意点についても発表

  • 4週間前
  • 社会


新潟県は8日、柏崎市、新発田市で新たに2名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。県内3460、3464例目となる。

3460例目は柏崎市の60歳代男性(公務員)。7月6日に他疾患による入院時PCR検査を実施。現在は無症状。

3464例目は新発田市の20歳代女性(福祉施設職員)。7月7日に発熱、頭痛の症状が出現したため医療機関を受診し抗原検査を実施。現在の症状は発熱、頭痛。

一方、大規模ワクチン接種に関する説明も行い、朱鷺メッセ会場(新潟市中央区)では7月10、11の両日に2回目の接種が行われるという。10、11日は2回目の接種者のみが対象者となるため当日枠は設けない感染症対策・薬務課の星名秋彦課長は、「2回目の接種の際に当日枠を設けてしまうと間違い事案が発生してしまう危険性がある。2回目の接種の際には当日枠は設けないので皆さん注意していただきたい」と注意喚起を行っていた。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も