回顧2016~後編

航空機産業をはじめとする製造業だけではない。

 

観光面では、前編で紹介した乗り物に注目が集まった。 

 

農業でも新たな動きが多かった。まずはこの10月に試験販売されて話題を集めた新之助。いよいよ来年デビューする。

 

 また、新潟市の国家戦略特区の規制緩和を利用し、「農家レストラン」が相次いで開業した年でもあった。畜産業のフジタファームが水田だった農地にステーキ店を開業したのに続き、4月には高儀農場農家レストラン「ラ・トラットリア・エストルト」を開業した。

 

一方、農家所得や担い手不足など様々な課題は依然として積み残ったままだ。