新潟県長岡市、新発田市、柏崎市、見附市、聖籠町などで新たに13名の新型コロナウイルス感染症患

  • 2か月前
  • 社会

新潟県は15日、長岡市、新発田市、柏崎市、などで新たに13の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。13名とも軽症または無症状。また中越高校関連の感染者は3434、3536〜3541例目の7名。これで同高校関連の陽性者は22名となった(感染者は複数の学年、部活にまたがっているという)。感染経路不明は3528、3529、3535例目の3名。

3528例目は三条市保健所管内の10歳代男性(職業は非公表)。現時点で感染経路は不明。

3529例目は三条市保健所管内の40歳代女性(会社員)。現時点で感染経路は不明。

3530例目は三条市保健所管内の10歳代男性。3529例目の濃厚接触者(家族)。

3532例目は三条保健所管内の50歳代男性(自営業)。3529例目の濃厚接触者(家族)。

3533例目は新発田市の40歳代男性(会社員)。県外陽性者の濃厚接触者。県外往来時に接触した。

3534例目は柏崎市の50歳代男性(会社員)。中越高校生徒の家族。県外往来歴あり。

3535例目は聖籠町の20歳代男性(自営業)。現時点で感染経路は不明。

3536から3541例目は高校の生徒で、いずれも男性。14日に発表した生徒とは別のクラス。なおこれまでに同高校関連の検査数は300件弱となっている(15日発表した7名の感染者は14日に実施した同高校関連の約200件の検査の中で陽性が判明した)。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も