暑中見舞い

佐渡汽船株式会社(新潟県佐渡市)が2019年のジェットフォイル衝突事故の負傷者から提訴


新潟県上越市の直江津港に停泊するジェットフォイル「ぎんが」(2021年7月6日撮影)

佐渡汽船株式会社(新潟県佐渡市)は16日、15日付で個人1名による損害賠償請求訴訟の訴状の送達を受けたと発表した。

佐渡汽船では2019年3月9日にジェットフォイル「ぎんが」がクジラと思われる海洋生物と接触し、乗客80名の負傷者が出るという事故が発生した。同社は和解の話し合いを行ってきたが、同社の提示額と今回提訴した人が求める額に開きがあったため、6月21日付で提訴がなされた。

請求金額は3,004万6,000円およびこの金額に対する年利3%を加えた金額。同社は、訴状の内容を精査し、真摯に対応するほか、今後開示すべき事項が発生した場合は速やかに知らせるとしている。

 

【関連記事】
佐渡汽船のジェットフォイルが海洋生物らしきものと接触事故(2019年3月9日)

新潟県の花角知事が佐渡汽船ジェットフォイル衝突事故に関してコメントを発表(2019年3月11日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も