暑中見舞い

新潟市中央区、東区、西区など5区で新たに計8名の新型コロナウイルス感染症患者


新潟市は18日、中央区、東区、西区など5区で新たに計8名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。市内1449から1456例目となる。8名とも渡航歴はない。

1449例目は中央区の20歳代男性(市内の会社員)。直近2週間以内での県外往来歴がある。現在、38度台の発熱と咳、倦怠感の症状などがある。

1450例目は中央区の20歳代男性(市内の会社員)。市内1427例目(西区の30歳代男性、会社員)の濃厚接触者(同じ勤務先)。現在、38度台の発熱、倦怠感の症状がある。

1451例目は東区の70歳代女性(無職)。市内1429例目(東区の30歳代男性、無職)の濃厚接触者(家族)。現在、37度台の発熱がある。

1452例目は西蒲区の40歳代女性(市内の福祉施設職員)。市内1435例目(西区の10歳代女性、福祉施設利用者)の濃厚接触者(家族)。現在、症状はない。

1453例目は北区の10歳代女性(市内の生徒)。市内1437例目(北区の10歳代女性、福祉施設利用者)の濃厚接触者(施設利用者ではないが福祉施設関連の感染者と一緒だった)。現在、症状はない。

1454例目は東区の10歳代女性(市内の生徒)。市内1437例目の濃厚接触者(施設利用者ではないが福祉施設関連の感染者と一緒だった)。現在、症状はない。

1455例目は西区の20歳代女性(無職)。現在、咳、喉の痛み、倦怠感などの症状がある。

1456例目は西区の20歳代男性(市内の福祉施設職員)。県内3527例目(村上市の30歳代男性、福祉施設職員)の濃厚接触者(同じ勤務先)。現在、38度台の発熱と咳、喉の痛みがある。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も