新潟開港150周年を記念したオープントップバス「宙(そら)バス」が登場

4月21日より新潟の魅力を体験できるコースを運行

新潟開港150周年を記念したオープントップバス「宙(そら)バス」の出発式が19日に新潟駅南口で行われた。新潟開港150周年記念事業実行委員会が実施する「みなとまち新潟魅力向上助成事業」として、新発田市の旅行会社ハミングツアー(株式会社ケー・オー・ケー・ケー)が運営する。

観るだけでなく、空気や風、香りを感じながらまるごと楽しんでもらいたいと、屋根を取りはらい防水加工を施すなど、約1000万円をかけて観光バスを改装した。突然の雨でも安心なシャッターカバーも設置されている。

新潟の魅力を存分に体験できる7つのコースが用意されており、4月21日より順次運行が開始される。平日は貸し切り運行も可能という。

「宙(そら)バス」公式サイト
https://www.humming-tour.jp/sorabus/

 

「宙バス」出発式

新潟市の高橋建造副市長

株式会社ケー・オー・ケー・ケーの小柳はじめ代表取締役

新緑を間近に感じることができる

みなとまち新潟の風景を風とともに