新潟県長岡市で栃尾大名行列が開催される

大名行列がおよそ6時間、街を巡る

長さ300メートルにも及ぶ行列がおよそ6時間にもわたり市街を練り歩く栃尾諏訪神社春季大祭「栃尾大名行列」が29日、新潟県栃尾市で盛大に行われた。主催は栃尾大名行列保存会。協賛は栃尾観光協会、栃尾傘ぼこ伝承会、NPO法人フォーラム栃尾熱都。

行列に登場したのは、金棒引きの若衆を先頭に、お弓持ち、お鷹持ち、稚児などの子どもたち、厄年の人による白丁、神興、見事な毛槍さばきを見せるいなせな奴、右大臣、左大臣、大天狗、鳥天狗など総勢600名。ちなみに大名行列でありながら、大名(殿様)の姿はないという。

行列に合わせて諏訪神社のお神輿が担がれるのは特徴的で、天狗が歩くのもまた興味深い。

栃尾では、この他に、7月24日「秋葉の火祭り」、さらに8月24・25日「とちお祭り」などが開催される予定という。

栃尾大名行列