新潟県三条市職員への新型コロナウイルスPCR検査は全員陰性


新潟県三条市で7月31日、市職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明したことから、同市では当該職員と接触のあった職員15人へ対してPCR検査を実施した結果、全員の陰性が確認されたと3日に発表した。

なお、PCR検査を実施した職員のうち3人が保健所から濃厚接触者として指定されたことから、該当職員は2週間の自宅待機の措置を実施している。また、感染の確認された職員は直接市民と接する機会がない部署に勤務しているという。

 

【関連記事】
新潟県三条市の職員が新型コロナウイルスに感染(2021年7月31日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も