伊藤園が「お〜いお茶」の新潟デザインを販売

長岡花火など当たるキャンペーンも実施

株式会社伊藤園(東京都渋谷区)は27日、「お~いお茶」の発売30周年記念企画の第6弾として、新潟をはじめとしたご当地の名所や名物をデザインした「お~いお茶(ペットボトル)」の販売を始める。新潟県版のパッケージには、「お米と日本酒」がデザインされていて、「お〜いお茶 緑茶」「同 緑茶」「同 ほうじ茶」など全12種類が発売される。

また、発売30周年記念企画の第7弾として、全国47都道府県で開催される「花火・祭り」への招待キャンペーンなどを実施する。対象製品に付いているキャンペーンシールに記載されているシリアルナンバーを必要ポイント分集めて応募する(必要ポイントとキャンペーン内容は以下の通り)。応募期間は27日から7月31日まで。

・48ポイントコース=全国の「花火」「祭り」ペア招待(宿泊付き)。各5組10名、計235組470名。今年8月3、4日に開催される「長岡まつり大花火大会」の特別席も用意されている。

・12ポイントコース=お~い「和フェス」ペア招待。3000組6000名。

1ポイントコース=選べる電子マネーギフト(500円分)プレゼント。2万3530名。

Wチャンス賞=48ポイント・12ポイントコースに応募し、はずれた人の中から抽選で、LINEポイント(30ポイント分)をプレゼント。27万名。

同社によると、「お~いお茶」は、1989年2月1日に発売。日本の文化である「お茶」が日本人の暮らしにおいて「より身近な飲み物」となるよう、世界初のペットボトル入り緑茶飲料の発売などに取り組み、新しいライフスタイルの発展に寄与してきたという。また今回の“ご当地デザイン”では地域密着をテーマにしているが、同社では実際の事業でも、日本全国に約200の営業拠点を設け、地域に密着した事業展開を行っている。

全国各地の名所がパッケージにデザイン

「お~いお祭り」ご招待キャンペーン

抽選で「長岡まつり大花火大会」特別席が当たる