eスポーツ全国大会「ウイニングイレブン」の新潟県代表決定戦が開催

優勝チームは全国大会に出場

第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラムでとして行われるeスポーツ全国大会「ウイニングイレブン」の新潟県代表決定戦が16日、新潟市中央区の「NSG eスポーツスタジアム」で開催された。

オンライン予選を勝ち抜いた「少年の部」4チームと、「オープンの部」4チームが激突。少年の部では開志学園JSCチームAが、オープンの部ではIbis Niigataが優勝した。

優勝チームは、(公財)日本サッカー協会(JFA)が、いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会実行委員会、(一社)日本eスポーツ連合と10月に共同で開催する「第74回国民体育大会『いきいき茨城ゆめ国体』の文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」の「ウイニングイレブン」競技に出場する。

(上写真3枚)オープンの部決勝の様子

(上写真2枚)少年の部で優勝した開志学園JSCチームA

(上写真2枚)オープンの部で優勝したIbis Niigata

(一社)新潟県サッカー協会の柄沢正三会長