片貝まつりの花火大会が開催される

四尺玉が夜空に大輪を咲かせる

小千谷・浅原神社の秋の例大祭「片貝まつり」の花火大会が9日開催された。尺玉が惜しげもなく、打ち上げられ、多くの人々を魅了していた。

三尺玉発祥の地として知られる小千谷の片貝花火は、江戸時代後期に始まった。昭和60年には四尺玉の打ち上げにも成功し、ギネスブックに掲載されている。この日も四尺玉は午後10時に打ち上げられ、高さ800メートルまで上昇し、大輪の花を夜空に咲かせていた。

片貝花火は10日も開催される。

ニャンターマイン