6月18日に発生した地震の復旧活動を実施する自治体や企業にFAQ/問い合わせ管理システムを無償提供

被災した住民やスタッフ間の情報共有を円滑化

日本初で最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(東京都)は、6月18日に発生した地震の復旧活動や支援などを行う自治体、NPO、企業に、同社の「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support」(OKBIZ.)を今年12月末までの期間限定で無償提供する。

OKBIZ.を用いることで、地震被害からの生活再建活動などの復旧支援に関する最新情報や手続き方法などの「よくある質問(FAQ)」を簡単に作成・公開でき、被災した住民やスタッフへの正式な情報の公開と素早い情報共有が可能となる。また、被災した住民の多種多様な困りごとの相談をWebフォームから受け付けてスタッフ間で共有しながら解決に当たることもできる。

申し込みは、下記のWebフォームからできる。
https://secure.okbiz.okwave.jp/faq/helpdesk?category_id=547&site_domain=default

OKBIZ.は、独自の特許技術(特許第4512103号)を保有するFAQ/問い合わせ管理システム。FAQサイトの作成や更新作業をWebブラウザ上から簡単に行えるほか、平均30%の問い合わせを削減する導入効果が出ている(同社調べ)。国内トップシェアで、大手企業や自治体など500サイト以上が利用している。2005-2006グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞している。

プレスリリース