ながおか史遊会が井上円了博士没後100周年 特別記念講演会を8月に開催

講師は、国際日本文化センターの安井眞奈美氏

ながおか史遊会は8月4日午後2時から長岡市立中央図書館で、井上円了博士没後100周年 特別記念講演会「出産と妖怪-井上妖怪学から比較妖怪学へ-」を開催する。講師は、国際日本文化センターの安井眞奈美氏。安井氏は、世界的な視点から日本の妖怪文化について研究しているという。

仏教哲学者、教育者で妖怪研究のパイオニアでもあった井上円了氏は、旧越路町(現長岡市)の慈光寺に生まれ、哲学館(東洋大学)を設立した。また、世界と心の在り方を説き続けた全国巡回講演の謝礼など自身の財産を注いで哲学堂公園(東京都中野区)も建設した。その哲学堂公園にある四聖堂には、孔子、釈迦、ソクラテス、カントの世界的四哲人が奉祀されている。

【概要】
日時/8月4日午後2時から
場所/長岡市立中央図書館
参加費/1000円
連絡先/
080-8428-4049
nagaokarekishi2014@gmail.com

長岡市サイト
https://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/rekishi/ijin/i-enryo.html

井上円了先生頌徳碑(2017年4月撮影)

哲学堂公園(2013年12月撮影)