ハウスドゥ!長岡中央店が、家の売却後も住み続けられる「ハウス・リースバック」を開始

空き家問題の解決に期待

ハウスドゥ!長岡中央店

長岡市緑町にある「ハウスドゥ!長岡中央店」(運営会社=株式会社リップス)は、家を売却した後もリース契約を結んでそのまま家に住み続けられる「ハウス・リースバック」を開始した。

新潟県を含む全国各地で空き家の増加が社会問題となっている。その一因として、親が、住み慣れた自宅で一人暮らをしていたが亡くなり、県外で暮らす子供たちも自宅(実家)に戻らないことなどがある。そうしたなか、ハウス・リースバックでは、一人暮らしの高齢者が事前に家を売却し、そのまま家に住み続けることができる。賃借期間は希望通りに設定できるという。

一方、売却した家は、ハウスドゥ!長岡中央店が賃貸物件として活用したり、売却したりするため、空き家となる確率が下がる。また、自宅を現金化することで、スムーズに相続を分割できるようになることから相続トラブルを回避できる可能性

できない場合もある。そうした場合でも、仲介で買い手を探すなどの支援を行うことができる。

ハウスドゥは全国に550店舗以上ある。全ての店舗でハウス・リースバックを展開している訳ではないが、これまでに1000件以上の契約件数があるという。

【ハウスドゥ!長岡中央店】
住所/新潟県長岡市緑町1-86-28
電話/0258-94-5501
URL/https://www.housedo.com/tenpo/shop.php?fcshopId=404

プレスリリースより抜粋