えちごトキめきリゾート雪月花で行く「北信州・北国街道を巡る旅」

晩夏の北信州・妙高高原をたのしむ

えちごトキめき鉄道株式会社は、「北信州・北国街道を巡る旅」の特別運行を発表した。

高原の深緑と小林一茶の故郷を訪れる、妙高観光局と連携した特別企画。日本最大級の車窓を有するリゾート列車「雪月花」に乗車し、糸魚川−妙高高原間の海岸線と山並みの風景を眺めながら、十日町市出身の二つ星シェフ飯塚隆太氏が監修するフレンチを堪能する。また、妙高高原駅では途中下車し、「一茶記念館」、「道の歴史館」、「いもり池」の散策を楽しむ。

プランは日帰りコースと宿泊コースが用意され、宿泊コースには1泊2食付きのほか、「アパリュージョン2019」「ひまわりコキア王国」の入園料が含まれている。

【北信州・北国街道を巡る旅】
運行日/8月24日(土)
運行時刻/糸魚川駅11:09発−上越妙高駅16:47着(宿泊コースはアパリゾート上越妙高着)
料金/
〈日帰りコース〉1万9500円
〈宿泊コース〉3万9500円
※大人ひとり料金。子児同額。
※宿泊は2名1室利用の場合。1名利用は3000円増。
募集人数/37名。※30名以上で催行
予約/6月25日(火)10:00から。受付時間は平日10:00〜17:00。
えちごトキめきリゾート雪月花予約センター
電話:025−543−8988

えちごトキめきリゾート雪月花