東京2020オリンピック聖火リレーのランナーを7月1日から募集

募集人数は36名程度

聖火ランナー募集について説明する県民生活・環境部スポーツ課の松浦直人課長

2020オリンピック聖火リレー新潟県実行委員会(新潟県県民生活・環境部スポーツ課)は7月1日から、聖火ランナーの募集を始める。募集人数は36名程度。対象者は、2008(平成20)年4月1日以前の生まれで、新潟県にゆかりのある人(現在住んでいる人、過去に住んでいた人、家族が住んでいる人など)。車椅子や盲導犬と一緒に走ることができるほか、単独走行が困難な人には介助者がつくという。

申込方法は、県ホームページに7月1日以降に設置される応募フォーム(※)からできる。または、7月1日以降に県・地域振興局・市町村役場・公共施設などで配布する応募用紙(7月1日以降に県ホームページからダウンロード可)を記載のうえ郵送かメールで送る。なお応募用紙には、自己PRや応募動機を400字程度で書く必要があるほか、第三者の推薦(家族や友人もOK)が必要となる。申込期限は8月31日24時まで。

応募用紙に記載された事項を参考に、東京2020組織委員会が示している応募要件や考え方に基づいて、聖火ランナーにふさわしい人を選ぶ。聖火ランナーに選ばれた人には12月以降にメールか郵送で通知するという。なお走行エリアは指定ができない。

一方、新潟県実行委員会だけでなく、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー4社(日本コカ・コーラ(株)、トヨタ自動車(株)、日本生命保険相互会社、日本電信電話(株))にも応募ができることから、最大5回の応募のチャンスがある。ただし、応募のたびに希望する都道府県を変更することはできない。

東京2020オリンピック聖火リレーは、2020年3月26日に福島県を出発し、121日間にわたり全国47都道府県を回る全国参加型リレー。新潟県では、6月5日(金)、6日(土)の2日間で、県内14市町村を回る。

(県内のルート)
http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/231/575/190601houdou(niigatarelayroute)_488155,0.pdf

(※)県ホームページで「聖火ランナー」と検索し「新潟県実行委員会 聖火ランナー 募集要項、応募フォーム」のページにアクセスする。