新之助の関連商品(第2弾)がお目見え

甘酒と味噌が新たにお目見え

新之助

県は15日、米の新品種「新之助」の関連商品(第2弾)が販売される、と発表した。

峰村醸造の新之助を使用した「峰村醸造あまざけ」と、津川よしだやの新之助を使用した味噌「津川のうまい味噌」の2商品。

あまざけは、900ml入りで、価格は972 円(税込)。15日に峰村醸造の直売店、 県内原信全店で販売が始まった。

味噌は、2アイテムあり、あやこがね”新之助“味噌が700 円(税込)、北海道大豆”新之助“味噌が900円(税込)。いずれも500ml入り。

27日に津川よしだと新潟伊勢丹で販売が始まるほか、10月1日に、新潟ふるさと村、 新潟空港アカシア売店、道の駅「阿賀の里」、 磐越自動車道「阿賀野川 SA」、 表参道新潟館ネスパスなどで販売が始まる。

先月、販売された、日本航空の国内線ファーストクラスの「機内食」、大阪屋の新之助を使用した「お米ロール」、JRグループの日本レストランエンタプライズの「えんがわ押し寿司」に続く、第2弾の関連商品となる。