新潟県選挙管理委員会が参院選の投票日における委員長談話を公表

新潟県選挙管理委員会は、参議院議員選挙の投票日における委員長談話を公表した。

(委員長談話)
本日は、参議院議員通常選挙の投票日です。
このたびの選挙は、これからの我が国の進路を方向づける重要な意義を持つ選挙であります。
選挙は民主政治の基本であり、有権者が政治に参加する大切な機会であります。
有権者の皆様におかれましては、政党や候補者の政見・主張を十分見極めた上、主権者としての自覚と自らの自由な判断に基づいて、これからの国政を託すにふさわしい政党や候補者を選択し、棄権することなく投票に参加されますよう希望します。
なお、本日は新潟県選出議員選挙と比例代表選出議員選挙の二つの投票が行われますが、新潟県選出議員選挙は候補者名を、比例代表選出議員選挙は候補者名又は政党名のいずれかを、正しく書いて投票するようお願いします。

令和元年7月21日
新潟県選挙管理委員会
委員長 長津 光三郎