参議院選新潟選挙区 塚田一郎氏の挨拶

「私自身の発言により大きなマイナスからのスタート」


参議院選新潟選挙区で打越さく良氏に敗れた自民党現職の塚田一郎氏が支援者を前にあいさつを行った。挨拶は以下の通り。

この選挙戦、私自身の発言により大きなマイナスからのスタートということになりました。このことについては私の不徳の致すところであり重ねてお詫びを申し上げる次第であります。そうしたなか、本当に自由民主党、公明党をはじめ多くの皆様方の手厚い絶大なるご支援を賜わり最後の最後まで厳しい戦いではありましたけども、激戦という形で戦わしていただくことができました。しかしながら結果は御承知の通り、残念ながら議席を守りきることができませんでした。この結果はひとえに私のすべて責任でございます。本当に申し訳なく心からお詫びを申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

多くの県民の皆様に、それでも塚田一郎に対し、ご支援ご厚情をいただいたことは私自身にとって大変にありがたいことであり、その多くの県民の皆様の気持ちをしっかりと受け止めて、引き続き、愛する故郷新潟のために研さん努力を積んでまいりたいと存じます。改めまして本当に大勢の皆様から今日までお支えをいただきましたことに心から感謝を申し上げてお詫びと御礼のご挨拶とさせて頂きます。本当にどうもありがとうございました。