ジャガー・ランドローバー新潟

YSK株式会社(新潟県長岡市)の破産手続開始が決定


株式会社東京商工リサーチ新潟支店によると、YSK株式会社(新潟県長岡市、資本金1,000万円、五十嵐洋介社長)は9月1日、新潟地裁長岡支部より破産手続開始決定を受けた。破産管財人には佐藤明弁護士(弁護士法人一新総合法律事務所長岡事務所)が選任された。負債総額は約3,750万円。

同社は2010年3月に再度の資金ショートを起こして破綻した木藤織物株式会社(ボクトウオリモノ)の事業を継承して設立された。地元同業者からの受注を得て事業を行い、2013年3月期には売上高8,000万円を計上した。しかし、その後は繊維業界の低迷を受けて同社の業績も後退を余儀なくされ、2017年2月末には事業を停止し、休業状態となっていた。今般、法的手続きによる債務整理に目途がついたことから破産申請し、今回の事態となった。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も