新潟県内8市などで新たに20人の新型コロナウイルス新規感染患者を確認

  • 1か月前
  • 社会

新潟県は9日15時30分、県内7206例目から7241例目(新潟市発表分を除く)となる新型コロナウイルス感染症患者が計20人確認されたと発表した。新潟市が13時に発表した48人と合計で、9日の県内新規感染患者は68人になった。

地域別の内訳は、上越市で7人、村上市で3人、燕市と新発田市で2人、長岡市・五泉市・三条市・妙高市・三条保健所管内・上越保健所管内で1人ずつ。感染経路が現時点で分かっていない患者は6人で、症状は全員が軽症または無症状。

既存の集団感染に関連する患者や、新たな集団感染は確認されていない。今回は上越市で7人、内4人が10歳または10歳未満の患者であるものの、患者同士の関連性はないという。

また今回発表分には、新潟市内で集団感染が発生している会社に関連する患者が2人含まれている。

新潟県福祉保険部感染症対策・薬務課の山田光男課長補佐

新規感染患者の概要については以下の通り。

7206例目は燕市在住で会社員の30歳代男性。県内感染者の接触者。

7207例目は燕市在住で公務員の50歳代女性。県内感染者の接触者。

7208例目は三条保健所管内在住で自営業の50歳代女性。

7209例目は長岡市在住で会社員の50歳代男性。県内感染者の接触者。

7210例目は新発田市在住の10歳代女性。県内感染者の濃厚接触者。

7211例目は新発田市在住でアルバイトの20歳代女性。県内感染者の濃厚接触者。

7212例目は上越市在住で会社員の30歳代女性。

7223例目は上越保健所管内在住の10歳代女性。

7224例目は五泉市在住で生徒の10歳代男性。県内感染者の接触者。

7225例目は村上市在住で自営業の40歳代女性。県内感染者の接触者。

7232例目は三条市在住で自営業の30歳代男性。

7233例目は上越市在住で福祉施設職員の30歳代女性。

7234例目は上越市在住の10歳未満の男性。県内感染者の濃厚接触者。

7235例目は上越市在住で無職の60歳代女性。県内感染者の濃厚接触者。

7236例目は村上市在住で無職の70歳代男性。

7237例目は妙高市在住で会社員の40歳代男性。県内感染者の濃厚接触者。

7238例目は上越市在住の10歳代男性。県内感染者の濃厚接触者。

7239例目は上越市在住の10歳未満の女性。県内感染者の濃厚接触者。

7240例目は上越市在住の10歳未満の男性。県内感染者の濃厚接触者。

7241例目は村上市在住で会社員の40歳代男性。県内感染者の接触者。

 

【関連記事】
新潟市内で新たに48人の新型コロナウイルス感染患者を確認(2021年9月9日)

新潟県内で19人の新型コロナウイルス新規感染患者、県内L452R変異スクリーニング検査陽性率は97.1%に(2021年9月9日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も