ジャガー・ランドローバー新潟

株式会社サトウ産業(新潟県上越市)が東証TOKYO PRO Marketへ上場申請、10月14日上場へ


新潟県上越市の本社看板

M&A支援や株式上場支援を手がける株式会社日本M&Aセンター(東京都)によると、株式会社サトウ産業(新潟県上越市)は10日、株式会社東京証券取引所が運営するTOKYO PRO Marketへの上場申請を行った。上場承認を前提として、上場日は10月14日を予定している。

サトウ産業は1974年10月の設立。上越市内に本社・本社工場のほか、3つの工場を有し、高層ビルや大規模商業施設などの建築物の構造体である柱・梁、付帯製品などの設計、制作を手がける鉄工建設事業を展開している。鉄工事業では難易度の高い100メートルを超える超高層建築物にも対応するほか、建設事業では学校などの公共施設や工場、商業施設など様々な工事を手がけている。

同社では将来の事業承継を見据えて社内体制・経営体制を整備することに加えて、知名度・信用力を上げて成長の基盤を築き、地元の雇用を創出することで地域の発展に寄与すること、社員の成長と社会的認知度を向上させることを目的として上場を申請した。

TOKYO PRO Marketは、東証1部、2部やジャスダックなどの個人でも株式を買うことができる市場とは異なり、株式を買うことができる投資家を株式投資の知識や経験が豊富なプロ投資家(機関投資家など)に限定しているのが特徴。現在、同市場に上場している企業数は他の市場と比べてまだ少ないが、新規上場する企業の数は増加している。

なお県内企業では2019年に、建設機械と産業機械用の鋼材部品加工などを行う糸魚川市の清鋼材株式会社が、TOKYO PRO Marketに上場している。

新潟県上越市の本社事務所

(文・梅川康輝)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も