グッドデザイン賞が発表され、新潟県からも29件が受賞

1403件の受賞が決定

新潟県からも29件が受賞

(公財)日本デザイン振興会は4日、グッドデザイン賞の2017年度受賞結果を発表した。

2017年度グッドデザイン賞は、近年では最多となる4495件のデザインを対象に審査を実施し、1403件の受賞が決定した。新潟県からも29件受賞した。

(日本デザイン振興会)

(グッドデザイン賞)

2017年を象徴するグッドデザイン大賞候補は7件、独自性、提案性、審美性、完成度などで特に高く評価された「グッドデザイン・ベスト100」は100件。また、長年にわたりユーザーから支持されてきたデザインに贈られる「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」は25件となった。

「グッドデザイン大賞」候補には

・うんこ漢字ドリル

・TRAIN SUITE 四季島

・Venova(カジュアル管楽器)

・Xperia Touch(スマートプロダクト)

・東日本大震災後に建てられた陸前高田市立高田東中学校

などが選定された。

「グッドデザイン大賞」候補は、4日に始まった「みんなで選ぶグッドデザイン大賞」展(=上写真)に出展され、会期中、来場者による大賞決定投票を行う。

そして、「グッドデザイン・ベスト100」の中から決定するグッドデザイン金賞・グッドデザイン賞特別賞とともに、11月1日に発表され、同日から開催される受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」で紹介される。

うんこ漢字ドリル

TRAIN SUITE 四季島