ファザーリング・ジャパンが10月に新潟で初の全国フォーラム

子供が触れ合うための運動教室や遊び方の講座など

フォーラム開催を機に男性の育児休暇取得や働き方改革の推進機運が高まることに期待が集まる

男性の子育て支援や働き方改革、育児休暇制度の取得推進などを行うNPO法人ファザーリング・ジャパンは10月18、19の両日、全国フォーラムを新潟県内で開催する。2012年から毎年全国各地でフォーラムを開いており、新潟で開くのは初めて。自治体、地域のNPO、企業、労働組合などと協力し、父親支援のネットワークを構築し、拡大を図るのが目的。

当日は新潟県のほか、財務省、厚生労働省、内閣府が分科会を開く予定。企業の実態や子育てを支える社会保障制度などについて説明するほか、父親と子供が触れ合うための運動教室や父親ができる遊び方の講座なども開く。

新潟県内の企業では大都市圏の企業に比べて男性の育児休暇取得実績はまだ少ないのが実態。今回のフォーラムで推進機運が高まることが望まれる。