「全国学力・学習状況調査」の平均回答率がまとまる

今年4月18日に小学校6年生をと中学校3年生を対象に行われた「全国学力・学習状況調査」の平均回答率がまとまった。小中学校別、科目別の平均正答率は以下の通り(全国、新潟県とも政令市分を含む)。なお細かい桁における微小な差異は実質的な違いを示すものではないため、文部科学省からは小数点以下を四捨五入した整数値で提供されているという。

【小学校(国語)】
新潟県68 全国64

【小学校(算数)】
新潟県66 全国67

【中学校(国語)】
新潟県74 全国73

【中学校(数学)】
新潟県60 全国60

【中学校(英語)】
新潟県55 全国56

県教育庁では、結果を丁寧に分析し、成果と課題を明らかにするとともに、各学校や市町村教育委員会と共有し授業の改善を推進していくという。

※今年度から、新学習指導要領の考え方に基づき、「知識」に関するA問題、「活用」に関するB問題とする区分を見直し、一体的に調査する問題になっている。