新潟ふるさと村にポップアップ・ショップが登場

新潟の優れたものづくりを紹介

新潟ふるさと村バザール館(新潟市西区)で、8月1日から9月23日までの期間、高いデザイン性や機能性を有する県産品を取り揃えたポップアップ・ショップが開設されている。

新潟県が平成29年度から取り組んでいる、県内の優れたものづくりを発信する「NIIGATA in10」プロジェクトの一環。新潟を訪れる訪日観光客が足を運びやすい、空港や港から2次交通の整うふるさと村に設置した。

会場には、19の企業や団体が製作した42製品が並ぶ。熟練の職人技によって生み出される逸品の美しさや使いやすさなど、実際に手にとって体感することができる。また、その場で購入することも可能。

さらに、9月19日から23日には、銅コップ製作やチタンアクセサリー製作のワークショップが開催されるほか、異なる酒器による新潟清酒飲み比べなども予定されている。

なお、11月8日から10日の3日間は、東京・代官山T-SITE GARDEN GALLERYにショップが開設される。