山下家具店新発田店が亀田店と統合

30年以上の歴史の幕

閉店が決まったヤマシタ新発田店

株式会社山下家具店はヤマシタ新発田店を9月末で閉店し、亀田店と統合する。新発田店は、旧山下の家具新発田店から新発田エリアに出店してから30年以上が経過し、今年4月には家具アウトレットを導入。新潟市北区から村上市までを商圏として、家具に関するアフターサービスや、買い物が不自由な人への無料送迎サービスも展開してきた。加えて、家具コンサルティングや地域小学校の社会科見学の開催など、地域に親しまれてきた。

ただ近年、家具業界を取り巻く環境は、人々のライフスタイルとともの大きく変化し、ニトリなどが台頭。また安価な電子商取引サイトや定額制サービスといった新たなライバルも出て競争が激化していた。

なお、新発田市内ではスーパーのウオロクも中央店の閉店を決めており、新発田市民に愛着のある店が相次いで閉店することになる。

9月末まで閉店の売り尽くしセールを展開する