新潟県糸魚川市や聖籠町など8市町で新型コロナウイルス新規感染患者を計17人確認

  • 9か月前
  • 社会

新潟県は17日15時30分、県内7525例目から7558例目(新潟市発表分を除く)となる新型コロナウイルス感染症患者が計17人確認されたと発表した。新潟市発表分17人と合計で、17日の新規感染患者数は34人となった。

地域別の内訳は、糸魚川市で5人、聖籠町・新発田市・三条保健所管内・南魚沼市で2人、長岡市・燕市・上越市・阿賀野市で1人。感染経路不明者は調査中だが、現在4人。

今回は、三条保健所管内で新たなクラスターが1件確認された。会社関連のクラスターで、本日発表分に1人。昨日までに発表されている関連の患者も合計すると5人となる。

また、これまでに発表されている上越保健所管内の幼稚園のクラスターでも新たに1人の新規感染患者が判明。このlクラスターに関連する患者は累計23人となった。

なお、本日は糸魚川市内で5人の患者が確認されたが、現時点では患者同士に関連性は確認されていない。

感染症対策・薬務課の星名秋彦課長

県が呼びかけた、来週以降の連休への注意喚起

 

本日感染が判明した患者の概要については以下の通り。

7525例目は長岡市在住で無職の80代女性。県内感染者の濃厚接触者。

7526例目は糸魚川市在住で会社員の40女性。

7537例目は聖籠町在住でパート従業員の20代女性。

7539例目は新発田市在住で会社員の50代男性。県内感染者の濃厚接触者で県外移動歴あり。

7540例目は糸魚川市在住で会社員の40代男性。

7541例目は三条保健所管内在住で会社員の50代男性。県内感染者の濃厚接触者。

7543例目は糸魚川市在住で団体職員の40代男性。県内感染者の濃厚接触者。

7544例目は聖籠町在住で会社員の60代女性。

7545例目は燕市在住で職業非公表の50代男性。県内感染者の濃厚接触者。

7546例目は上越市在住で福祉施設職員の30代男性。県内感染者の濃厚接触者。

7547例目は三条保健所管内在住で学生の20代女性。県内感染者の濃厚接触者。

7548例目は新発田市在住の10歳未満男性。県内感染者の濃厚接触者。

7549例目は糸魚川市在住で会社員の20代女性。県内感染者の濃厚接触者。

7550例目は阿賀野市在住で会社員の50代女性。県内感染者の濃厚接触者。

7556例目は糸魚川市在住で無職の70代女性。県内感染者の濃厚接触者。

7557例目は南魚沼市在住で会社員の40代男性。県内感染者の濃厚接触者。

7558例目は南魚沼市在住で無職の70代女性。県内感染者の濃厚接触者。

 

感染経路不明者は調査中だが、現在4名。行動歴は調査中。

 

【関連記事】
新潟市内5つの区で新型コロナウイルス新規感染患者を計17人確認(2021年9月17日)

新潟県三条市や加茂市など7市で計13人の新型コロナウイルス新規感染患者(2021年9月16日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も