アルビレックスチアリーダーズが、新潟県フードバンク連絡協議会(新潟県三条市)が運営する「子どもの未来応援プロジェクト」の公認アンバサダーに就任


アルビレックスチアリーダーズ

NSGグループの株式会社アイ・シー・オースポーツマーケティング(新潟市中央区)が運営する「アルビレックスチアリーダーズ」が、新潟県フードバンク連絡協議会(新潟県三条市)が運営する「子どもの未来応援プロジェクト」の公認アンバサダーに就任した。

子どもの未来応援プロジェクトは、一般から無償で提供してもらった米、野菜、菓子、飲料などの食糧品や、マスク、除菌水、おむつ、生理用品などの衛生用品を、新潟県フードバンク連絡協議会がひとり親家庭などに届ける取り組み。

アルビレックスチアリーダーズは、「子どもの未来応援プロジェクト」の社会的認知度を高めることを目的に、公認アンバサダーとして、プロジェクトでの取り組み内容を積極的に発信してくという。

具体的には、新潟県フードバンク連絡協議会主催のイベントの共同運営や、イベントでのパフォーマンス披露のほか、アルビレックスチアリーダーズ各メンバーがSNSを使って情報発信などを行っていく。また、プロジェクトを応援してくれる協力企業、団体などを募集し、新潟県フードバンク連絡協議会との橋渡し役を担っていく。

公認アンバサダーとしての第一弾の活動として、新潟県フードバンク連絡協議会がイオンモール新潟南(新潟市江南区)で9月23日に開催する「フードドライブ活動イベント」に参加し、フードバンク活動の認知度向上に取り組む。

◎フードドライブ活動イベント

日時 9月23日10時から17時
場所 イオンモール新潟南1階スカイコート
内容 フードバンクの活動内容をパネル展示にて紹介するほか、家庭で余っている食糧品や衛生用品の受付を行う

【関連サイト】
ALBIREX CHEERLEADERS公式サイト



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も