株式会社新越ワークス(新潟県燕市)がペレットストーブ展示場を9月にオープン

  • 4か月前
  • 経済

 

新越ワークスの報道資料より

キャンプ用品総合メーカーの株式会社新越ワークス(新潟県燕市)は、今年立ち上げた新ブランド「warmArts(ウォームアーツ)」のペレットストーブ展示場を9月にオープンすると発表した。実際にペレットストーブに火を入れて暖かさなどを体感できるほか、ペレットストーブが組み立てられる様子を見ることができる。

キャンプ用品アウトドア用品を製造販売する株式会社新越ワークスのグループ会社(当時・新越金網)と、ペレットストーブの製造販売を行ってきた、さいかい産業は2009年に提携し、営業活動をさいかい産業が、量産製造を新越ワークスが分担して事業展開を行ない、省電力稼働を売りに国内トップシェアにを誇っていた。

こうしたなか、さらなるサービス向上を目指し事業効率化を図るため今年1月に経営統合を行い、ペレットをツールとした機器の製造販売を行う新ブランド「warmArts(ウォームアーツ)」を立ち上げ、製造から販売・アフターサービスまでを一貫して行う体制を構築した。

 

【関連サイト】
新越ワークス、さいかい産業の事業を引き継ぎ

warmArts(ウォームアーツ)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も