前日に続き11日も東京駅は帰省客などで混雑

新潟駅までの指定席は軒並み満席

東京駅(11日)

お盆による帰省ラッシュは10日にピークを迎え、東京の陸の玄関口であるJR東京駅では多くの人々でごったがえしていたが、お盆休みに入って初めての日曜日となる11日も、東京駅は多くの帰省客や全国各地へ行く観光者でごった返した。

11日午後3時ごろ、東京駅の新幹線ホームでは、長野・上越・富山・石川方面に向かう北陸新幹線、新潟方面に向かう上越新幹線ともに多くの人で溢れかえった。15時28分、新潟からの上越新幹線「とき」が到着するとスーツケースや大きなボストンバッグを持った乗車客が大量に下車。ついで、これまた大きな荷物を持った人が乗り込んでいった。

乗車客は北陸新幹線の方が多かったものの、上越新幹線も新潟駅までの指定席は軒並み満席だった。

なお上りのピークは鉄道や高速道路で14、15日。空路で16~18日ごろになる見込みだ。