長岡市の国営越後丘陵公園で新潟三大イルミネーション「サマーナイトプレゼンツ」が開催中

12日には花火とイルミネーションのコラボ

新潟県長岡市にある国営越後丘陵公園で、アパリゾート上越妙高、いくとぴあ食花と並んで新潟三大イルミネーションに数えられるイルミネーション「サマーナイトプレゼンツ」が行われている。イルミネーションの点灯時間は18時30分から21時まで。8月18日まで毎日行われるほか、24、25の両日も行われる。

入園料は大人(15歳以上)が450円、シルバー(65歳以上)が210円、中学生以下は無料(18時以降は大人290円、シルバーは同額の210円)。駐車料金は大型車が1030円、普通車が310円、二輪車が100円(18時以降は大型車1030円、普通車210円、二輪車無料)。

イルミネーションのテーマは「銀河」。星空をイメージしたイルミネーションしている「銀河の丘」では、サーチライトを中心に青・白のイルミネーションが渦巻くほか、火焔土器のオブジェが展示されている。また、ライトアップされた「サンパチェンスの花畑」、「7色の大ケヤキ」、毎時15分間隔で吹き上がる「ライトアップ音楽噴水」など見どころ満載だ。

12日20時、このイルミネーションとスターマインのコラボが実現した。花火の打ち上げ時間はわずか3分ほどだったが、夏の夜空を彩る花火×大地の芸術に、入園者たちは見入っていた。

一方、イルミネーションだけでなく、展示イベント、ものづくり体験のイベントなどが今後開催される。詳細は同公園のサイトから確認できる。

水遊び広場や木製遊具の近く

花畑

火焔土器のオブジェ

屋台&縁日広場