にいがたBIZ EXPO2017が開幕

19、20日の二日間、新潟市産業振興センターで開催

新潟の「今」がひしめき合う会場

新潟県内最大級の商談型産業見本市「にいがたBIZ EXPO」が19、20日の二日間にわたって新潟市中央区の新潟産業振興センターで開催されている。

今年は過去最高の180社(約200ブース)が出展。ビジネス商談会の聞き手企業も50社にのぼるなど、回を重ねるごとに注目度も一層増している印象だ。

今回は、にいがた経済新聞VOL.13でトップインタビューに登場しているフラー株式会社など注目のベンチャーや、新潟ベンチャーサミットからの出店枠も設けられるなど、先端のビジネスモデルを披露するブース出展が目立っている。

新潟市の高橋建造副市長が、開会式のあいさつの中で「積極的にビジネスマッチングの場として活用していただきたい」と話したが、その言葉通り、熱のこもった商談が会場のそこここで繰り広げられていた。なお初日の来場者数は5080人。出足はすこぶる好調だ。

※にいがた経済新聞も「にいがたBIZ EXPO」にブース出展していますので、来場された機会にはお気軽にお訪ねください。

開会式で新潟市・高橋建造副市長も「ひとつでも多くの商談と成約を」と激励

新潟ベンチャーサミットのパネルディスカッション

にいがた経済新聞もブースを出展しています