東洋水産が来月、「マルちゃん四季物語 冬 新潟系生姜醤油らーめん」を発売

パッケージには「十日町雪まつり」の写真

マルちゃん四季物語 冬 新潟系生姜醤油らーめん(右)

東洋水産株式会社(東京都、今村将也社長)は来月6日、カップ入り即席麺「マルちゃん四季物語 冬 新潟系生姜醤油らーめん」と、「同 札幌系味噌らーめん」を全国発売する。

「日本の四季」をテーマにし、カップ麺に季節感をもたらした「四季物語」は、登場から8年目を迎えた。そして今年は、日本各地の美しい四季と、その土地のラーメン文化をテーマに展開しており、第4弾となる冬は、雪の名所として名高い北海道と新潟県の情景をパッケージデザインに加え、それぞれの土地のご当地ラーメンを再現した。

「マルちゃん四季物語 冬 新潟系生姜醤油らーめん」は、味付豚肉、メンマ、ねぎを具材に使用。生姜の風味を利かせたチキンベースの「新潟系生姜醤油らーめん」を再現している。またパッケージデザインには、現代雪まつりの発祥である「十日町雪まつり」の写真を加えている。

72g入り(めん55g)で、希望小売価格は180円(税抜き)。