損害保険ジャパン日本興亜と津南町が協定を締結

防災など安全・安心なまちづくりで連携

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(西澤敬二社長)は27日、津南町と「安全・安心まちづくりに関する連携協定」を締結した。

津南町民の安全に安心して暮らせる街づくりを目指し、両者は、今後、以下の分野で業務連携を推進していく。

・防災セミナー、防災訓練その他の地域防災イベントへの参画に関すること

・市民の防災意識の啓発及び防災知識の普及に関すること

・地震保険の加入促進に資する情報提供に関すること

・高齢者、障害者、子どもの異変への情報提供に関すること

・災害時の道路状況の情報提供に関すること