ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクールの募集が開始

「経済産業大臣賞」には賞金20万円

「ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール2017」のグランプリに輝いた(株)トーダイの「SOPHYシリーズ」

40年以上の歴史を持つ「ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール」の今年度出品者の募集が1日、始まった。

このコンクールは、金属製品や金属ハウスウェア、新分野開拓製品の製造販売に従事する人が対象となり、優れたデザインを評価・推奨することで燕市の産業振興に寄与していこうと創設された。審査基準は、「新規性・革新性」、「デザイン性」、「機能性」、「市場性」。

燕ブランドの確立と、より良い商品供給を通じて豊かな生活文化の向上に貢献することを目的に、1978年から毎年開かれている。グランプリにあたる「経済産業大臣賞」には賞金20万円が与えられる。

募集期間は、来年1月31日まで。下記のサイトから申し込みができる。

http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/10007309004_00001.html

なお昨年度のグランプリは、(株)トーダイの「SOPHYシリーズ」(カトラリーセット)が受賞している。