第四銀行、ONE&PEACEが地元小学校にバスケットボールなどを寄贈

第四銀行は、新車・中古車販売業を手がけ地域に密着したディーラー「ONE&PEACE(ワン&ピース)株式会社」(新潟市南区、吉沢一孝代表取締役)の「みらい応援私募債」(発行額5000万円)を受託した。

みらい応援私募債は、私募債の発行企業からもらう手数料の一部を原資に、地域の小中学校に、図書やスポーツ用品などを、第四銀行と、発行企業と連名で寄贈する社債。
今回、新潟市立大通小学校(新潟市南区)へ、新潟アルビレックス BBラビッツのロゴ入り「バスケットボール」と「ビブス」を寄贈した。

また、今月8日に行われた贈呈式では、第四銀行大野支店の安藤伸一支店長、ワン&ピース株式会社の吉沢一孝社長のほかに、新潟アルビレックス BBラビッツの山澤 恵選手、馬雲選手が参加し、同校6年生77名と交流した。

同社は、平成16年6月設立の中古車販売・買取・修理会社。本社販売店のほか、「車売るならラビット」でお馴染みの「ラビット」4店舗、「車の51(ファイブワン)」1店舗を展開している。
また、中古車オークションでの車探し、購入から売却までのサポートも手掛けている。

同社ホームページ
http://www.oneandpeace.com