燕三条地場産業振興センター(新潟県三条市)で、地元企業が独自に展示を企画する「企業展示」がスタート、展示参加企業も追加募集


公益財団法入燕三条地場産業振興センター(新潟県三条市)は10月1日、同センター3階の「リサーチコアデザインギャラリー」で、地元企業が独自に展示を企画する「企業展示」をスタートした。開場時間は8時30分から17時15分まで。入場無料。年末年始は休館。

この先の継続的な地域ブランド力向上のために、燕三条地域内で「自社ブランディング力のある企業に続く企業」を増やしていくことが重要と考え、展示を行うことにした。参加企業には、どのようにしたら自社を魅せることができるかについて試行錯誤してもらうとともに、他の展示企業から触発を受けて、自社ブランディング研讃にまい進してもらう。

展示企業は、レジエ株式会社、ハガセイコー株式会社、株式会社武田金型製作所、有限会社北越金型、株式会社坂謙 剣謙信事業部,株式会社アミティ、下村企販株式会社、有限会社アイデアセキカワ、シンワ測定株式会社、株式会社大泉物産、アイチテクノメタルフカウミ株式会社、株式会社トクニ工業、株式会社高儀ホールディングス ネオカット事業部(順不同)。

同センターでは展示参加企業を追加募集している。展示可能な企業は、燕三条地域に本社または事業所を置く企業、または三条、燕のいずれかの商工会議所に所属する企業。製品、企業カテゴリーは問わない。

受付企業数は7社で、展示料金は1万2,000円/年。

【関連サイト】
リサーチコアデザインギャラリー展示参加企業を募集します(追加募集)
https://www.tsjiba.or.jp/news/2021/10/16438/



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も