「いきいき茨城ゆめ国体2019」に出場する新潟県選手団の団結式

いきいき茨城ゆめ国体2019」に出場する新潟県選手団の団結式が7日、新潟市中央区で行われた。

団結式には、米沢朋通副知事や、岩村良一県議会議長、馬場潤一郎新潟県スポーツ協会会長をはじめとする関係者、選手など約200名弱が参加した。

挨拶に立った馬場会長は、「国体は都道府県対抗であり、新潟県にとっても大事な戦い」と述べつつ、「日頃の力を十分発揮して素晴らしい活躍をしていただき、昨年の男女総合37位からのV字回復を果たしてほしい」などと期待を述べていた。

その後、競技別に選手団の紹介と決意表明が行われた。このうちサッカーは、3年前の岩手国体(成年女子優勝、成年男子ベスト4)と同様の成績をめざす。また相撲(成年男子)は4連覇をめざす。さらにバスケットなどでも上位の成績をめざす。

いきいき茨城ゆめ国体2019は9月28日から10月8日まで開催される。また9月7日から会期前競技(水泳・ビーチバレーボール・体操)が始まった。

7日に行われた新潟県選手団の団結式