新潟市中央区の万代テラスに新たな施設「万代テラス ハジマリヒロバ」が23日プレオープン


23、24の両日、地元新潟の酒蔵5社と飲食店12社が出店(予定)してオープニンフイベントが行われる

今年6月に新潟市万代島地区のにぎわい創出と活性化を目的とした新潟県の「万代テラスにぎわい創出事業」を受託した株式会社ピーエイ(東京都)は23日、新潟市中央区の万代テラスにコンテナ施設(飲食店2、客室3)とイベントブースからなる施設「万代テラス ハジマリヒロバ」をプレオープンする。

23日から来年2月中旬までオープンし、第二期として来春グランドオープンする予定。

23日11時から18時までと、24日10時から16時まで、イベントブースに地元新潟の酒蔵5社と飲食店12社が出店(予定)してオープニンフイベントが行われる。イベントでは日本酒プレゼント企画もあるという。

2015年5月にオープンした万代テラスは、日本一の大河である信濃川の河口部に位置し、新潟駅・万代シテイと古町までの「にいがた2km」をつなぐ国指定重要文化財・萬代橋下流に位置する。また万代テラスがある万代島地区には、複合施設の朱鷺メッセや市民市場(ピアBandai)、万代島多目的広場(大かま)などがあり新潟港の賑わいエリアとなっている。

万代テラス



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も