日本最長の長さを誇る新潟県の「苗場ドラゴンドラ」が10月5日から11月10日まで営業

日本最長5481メートルの苗場ドラゴンドラ

田代ロープウェーを同時に楽しめる一大紅葉周遊ルート

新潟県湯沢町の「苗場ドラゴンドラ」は日本最長の5481メートルの長さを誇り、山麓駅の苗場高原から山頂駅の田代高原を、アップダウンを繰り返し片道25分で結んでいる。この苗場ドラゴンドラが、10月5日から11月10日まで営業され、山々の季節の移り変わりを楽しむことができる。

また山頂駅の田代高原は、徒歩20分から30分の遊歩道で、“瞬間地上高230メートル”の高さから紅葉の絶景を見下ろせる「田代ロープウェー 」とも繋がっている。まさに“日本最長”の苗場ドラゴンドラと、“日本一の瞬間地上高”の田代ロープウェーを同時に楽しめる「一大紅葉周遊ルート」だ。

このほか、苗場ドラゴンドラ山頂駅には、大きな窓から田代高原を見渡せる「レストランアルムレストラン」、田代高原で地元食材を中心にした食事を用意している「雪国食堂」、モンブランや安納芋を使った秋限定のクレープや食事、ホットクレープなどを用意している「M’s クレープ」があるという。

M’s クレープ

【苗場ドラゴンドラ】
営業期間/10月5日(土)~11月10日(日)
運行時間/9:00~15:00(下り最終16:00)
サイト/https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/autumn/
料金(1名・往復乗車券)/
おとな 2700円~3000円
小学生 1400円~1500円
※料金は時期により異なる。未就学児はおとな1名の同行につき1名まで無料

紅葉の中を急降下していく絶景ポイント