短期連載 新潟の逸品その4 肉屋のメンチカツ、レバーフライ、鶏肉団子

関要肉店(長岡市)「メンチカツ」

関要肉店のメンチカツ

長岡市にある関要肉店は創業から70年の老舗。JR長岡駅から信濃川に向かって大手通りを進み、大手大橋の手前、かつて長岡赤十字病院があった「日赤町」に店舗がある。同市内はもちろん、「せきよう」は県内に広くその名が知られる有名店。新潟あたりのセレブな奥様が、高速道路をかっ飛ばして買いに来るのも珍しくないという。

店の間口はそれほど広くない。大人5、6人が横に並べば満員になるくらい。さすが名店とされる精肉店だけに、ショーケースには各種の食肉がズラッと網羅されている。牛肉や豚肉のほか、マトンやラム、鴨肉やジビエ系食肉など、地元産を中心に厳選された高品質な食肉が並ぶ。

関要肉店で食肉類以上に目を引くのが総菜類。定番の揚げ物類やサラダ、ローストビーフ、餃子、しゅうまい等々、その種類が実に豊富で多彩だ。中でも定番のコロッケは「せきようのコロッケ」として、長岡のソールフードになっている。

かぼちゃや野菜、カレーなど、数種類あるコロッケと双璧の定番が何と言ってもメンチカツ(1個120円)。これらコロッケやメンチは店頭で注文し、店内で揚げてもらって持ち帰るのが一般的なスタイルだ。

ほかの揚げ物類と同様、ラードで揚げるという「せきようのメンチ」だが、外側の衣は実にカリっとしている。中身は意外にあっさりした味わいで、余計な脂分がない。ひき肉に混ざったタマネギも存在感があり、加えられた香辛料がほのかにかおる。

中越地震が発生した前年の2003年、関要肉店がある日赤町に大型のスーパーが出店した。だが対面販売の「せきよう」は微動だにせず。一日中、客足が途絶えることがない。

 

菜工房ヤマダ(加茂市)「レバーフライ」

菜工房ヤマダのレバーフライ

JR信越本線、国道403号の西側が「西加茂」と呼ばれる加茂市の新市街だ。ロードサイドには大型店が多く出店し、ファストフードなどの飲食店も多い。市街地の東側には西加茂とは対照的な昔ながらの商店街がある。その商店街に隣接し加茂川が流れ、加茂山公園がある。JR加茂駅から西に1キロメートルほど延びる商店街では、一部に木造のアーケードが整備され、店舗の改装も進められている。

その商店街の中ほどにあるのが菜工房ヤマダ。厳選した食肉と手作りの総菜を提供し続けて30年近くになる。県産和牛のトップブランド「村上牛」の取扱店で、総菜類はすべて無添加にこだわっているという。
菜工房ヤマダでは村上牛を使った「村上めんち」やローストビーフ、毎夕5時にでき上がるという、SPF(特定病原体不在を意味する略語)霧島純粋豚の「焼き豚」などが人気。

だが断トツの人気を誇るのが「レバーフライ」(1本130円)で、菜工房ヤマダの代名詞ともなっている。やはりSPF霧島純粋豚のレバーを使用。やわらかく、レバー独特の臭みもない。

注文を受けてから店内で揚げ、甘辛のたれに漬けて出してくれる。「タレカツ」のレバー版と考えれば分かりが早い。この「レバーフライ」だが、多い時は1日に300本も売れることがあるという。

「越後の小京都」と呼ばれるたたずまいとともに、意外な味覚の「レバーフライ」も楽しみたい。

 

山信食肉店(新潟市中央区)「鶏肉団子」

山信食肉店の鶏肉団子

8月末で閉店してしまった有名店が新潟市内でいくつかある。旧巻町の老舗ラーメン店「古潭(こたん)」、手作りハム・ソーセージの「ライン」(中央区)、鮮魚や精肉などの店舗が出店していた「本町食品センター」も69年の歴史に幕を閉じた。

山信食肉店は閉店した「本町食品センター」と同じ本町通りの「青海ショッピングセンター」内にある。「人情横丁」と呼ばれる本町中央市場に近いこのショッピングセンターには、鮮魚や精肉のほか、焼き鳥や丼ものなどの飲食店もあって、「新潟情緒」が満載だ。

山信食肉店は創業から半世紀以上という老舗。牛肉や豚肉、馬肉やマトン・ラム肉、カモ肉など多種多様な食肉類が揃う。例えば牛肉だけとっても、そのアイテム数は10を超え、品揃えはまさに圧倒的だ。

自家製の総菜類など加工品も食肉と同様で多種多様。コロッケやメンチなど揚げ物類からローストビーフやローストポーク、ハーブチキンやスモークチキン、ミートローフ、和牛ハンバーグ、角煮等々、数え上げたらきりがない。このほか世界各地の生ハムやソーセージも実に豊富。

そんな中で「知る人ぞ知る」といった存在なのが鶏肉団子だ。写真のそれは直径が2センチほどとごく小さい。店頭ではこの鶏肉団子がさらに味付けされ、別名の総菜として提供されている。

これとは別に、レトルトパックに入った写真の鶏肉団子も販売されている。こちらは10個ほど入って100円と格安。既に味付けされていて、そのままで総菜にもなるし、各種アルコールとの相性もいい。隠れた逸品だ。

Biz Link